自分のストーリー」タグアーカイブ

10年前の自分にアドバイスできるとしたら(笑)

Hola Todosーー(^^♪
たくちゃんです

もし10年前の自分にアドバイスできるとしたら

最近、学ぶ機会が多くて
もっと若い時に勉強しておけばよかったと思うことが多い
どうしてそんなことを思うかというと・・・

・記憶力の低下
・初動の遅れ
・動くスピードの低下

こんなことを感じた時に
「若い時に学んでおけばよかった!!」
なんて思うことが多くなったからです。

でも学ぶことは、めちゃ楽しいですーーー(^^♪
新しい学びに、ワクワクしています

今までは・・・

・マーケティングセミナー
・経営セミナー
・集客セミナー

などどちらかというとビジネスに連結する学びが多かったです。

でも三つの講座は、受講してからも

・藤村正宏先生のエクスマセミナー
・山本やすぞう先生のUSP発見講座
・福島正伸先生の究極コンサルタント養成講座

未だによくレジメやメモなどを見返すことが多い
特に、福島先生の講座を受けてから、

・読む本
・見たりする番組
・ネット情報

などが変わっちゃいました(笑)
きっとそれぞれの人の価値観がこれから細分化されて
時代の波も細分化されていくんだろうなぁーーー(^^♪

僕は、たとえば本なら・・・

・ページに文字ぎっしりな本は、読まなくなった
・話し言葉で表現されている本
・絵本

を読むようになりました。
今まで、マーケティングの本でも1ページに文字ぎっしりの本も読んでたけど
最近は、枕代わりになっちゃうことが多いですね(笑)

若い時は、がむしゃらに売上を確保するために頑張ってきたけど
今も売上は必要だけど
お客様のお役に立つこと!!
それがめちゃ楽しく感じるし
若い時に、こんなことをしとけば、人生も変わっていたのにと考えてしまう!!

あなたなら10年前の自分に、どんなアドバイスしますか?

僕の学生の頃は、教室も机でいっぱい(笑)ひとクラス、40名くらいでした!!

続きを読む

夢のゴールからの風景見えてますか?

Hola Todosーー(^^♪
たくちゃんです

登って、登ってばかりじゃ、疲れるので、頂上でちょっと休憩しませんか?

エッ!!
昨日まで、自分の価値を探せ!!
そこから目標を導いて、一歩踏み出そうと言ってたのに
いきなり頂上か、と思われた方いるかも(笑)

人生の目標を見つけて
たどり着きたい場所がどんな場所か、風景をイメージしてみることが大切なのです

・山なのか?
・海なのか?
・砂漠のオアシスなのか?
・竜宮城か? (笑)

たどり着く場所によって、行き方が違います

・歩いていくのか
・泳いでいくのか
・海なら、舟が必要かもしれない

そんなことを考えると楽しくないですか?
目的や方法ばかり、追及するのではなく
行き方とか、ゴールの風景をイメージするだけで、夢の叶い方は違ってきます(笑)

夢って、叶うと楽しいモノ
しんどいものじゃないーー(^^♪
それなら楽しく進んでいかないと叶わない。

これは僕が、予祝講座で、方法を伝えることです(笑)

当然、イメージを膨らませるほど、夢は叶っちゃいます
意味で、今日は、ゴールをイメージして下さい。

歩け、歩け、歩け・・・
走れ、走れ、走れ・・・
登れ、登れ、登れ・・・
泳げ、泳げ、泳げ・・・

そんな状態がずっと続いていたら疲れませんか?
増してや、目標のイメージが具体的でなくて
陽炎のようなものだったら、いつの間にか、不安がふわりふわりと生まれてきます。

毎日、自分に叱咤激励!
疲れてきたら、鞭ばかり打っていたら疲れますよね(笑)
こんな時にピッタリにはまる言葉があります!!

山の頂上から見る風景って、たどり着くのが、しんどければしんどいほど、きれいに見えるものです。

続きを読む

自分のストーリーを伝えることで共感が生まれる(笑)

Hola Todosーー(^^♪
たくちゃんでーす!!

新日本プロレスの内藤哲也さんの試合後のマイクパフォーマンスを
毎回見ているうちに
スペイン語・・・カッコいいなぁ?
と思って、最近、ブログ、SNSのあいさつに使っています。

英語、フランス語、ドイツ語・・・日本語しか話せないのに
スペイン語?
って思われるかもしれませんが・・・(笑)

今日、お話ししていてアドバイスを受けて、さっそくやってみようっと更新でーす (笑)

あなたにとって

『共感』

って何ですか?

ここ最近、テレビでお話しを聞いたり、本を読んで共感したりすることが多い
内藤選手のマイクパフォーマンスあこがれます。
マイクパフォーマンスで、多くの観客を

・自分の世界に引き込む人
・自分が言いたいことだけ言って終わる人
・聞いている人があまり興味を示さない人

がいます。
当然、プロなのですから、自分のファンになってもらって、応援してもらいたいわけです。
でもどこが違うのか?それは

相手の方にしっかり向けて話しているか?

どんな場面にも、相手がいます

・ビジネスパートナー
・聞き手
・読み手

そこに「伝える側」ということと「聞く側」「読む側」ということが発生してきます
伝われば、関係構築が出来ていくのです

伝える内容で、僕が大切だなぁー?
と最近考えることがあります。
それはコロナ禍で、僕自身も経験したことですが

この人、こんな人ではなかったのになぁ?

って感じたケースを少し経験し、自分がすぐに人を信じ込むことを反省しました
やはり昔なら、仕事の打ち合わせなどは、顔を合わせてすり合わせていたのですが
今は、メールなどで少しすり合わせて、仕事にかかっていた
デジタルだったので、関係性が浅かったと言ってしまえば、それまでですが・・・

僕が相手の方のことをあまり深く、ビジネスのお付き合いをしてしまったこと
反省ポイントですーーー😅

ここ数年『 共感 』という言葉が、ビジネスを成功に導く中で大切だと言われる
そして共感を導くには『 ストーリー 』があれば
成功につながりやすいと言われる

まさに新日本プロレス・内藤哲也選手の試合前のプロモーションビデオ
自民党総裁選に立候補した菅義偉官房長官の演説は、まさにという感じだった

自分のことを話すことに、ためらう人が増えた。でも関係構築を深めたければ、自分のことをしっかり話すべきだ

続きを読む