Interview(会社ロゴマークデザイン制作 お客さまの声)~ 鈴木 宏政 様

ロゴマーク(社名ロゴ/ロゴマーク)お届け後、お客様からいただいたアンケートを基に「Interview(お客様の声)」としてご紹介させていただきます。

新しく調剤薬店を開業されることとなり、名刺製作も含めて夢を叶えるお手伝いのご依頼をいただきました。

◆株式会社Ash
代表取締役  鈴木 宏政 様

● 株式会社Ash 公式ページ

“挑戦することに価値があると考えています”

“挑戦の大小に関わらず誰もが挑戦できる社会を目指します”

代表の鈴木様はホームページにこう記されています。

株式会社Ashという社名は、Action support human の略で意味は
人のサポートをする会社

  • 1.薬局の経営
  • 2.保険調剤業務
  • 3.医薬品、医薬部外品、健康食品、医療用具、健康機器、日用品雑貨の販売
  • 4.個人及び企業に対するカウンセリング及びコーチング
  • 5.経営、事業、金融及びM & Aに関するコンサルティング

株式会社Ash様は遊びごころを忘れない会社を目指しておられます。
従来のただ事務的にお薬を渡すだけの薬店ではない場所、他とは違う存在。
お客様・患者様のために何が良いのかを、日々サポートされています。

 

株式会社Ash様ロゴマーク

● ロゴマークのヒアリングでのイメージ

ロゴマークは、Ashというびっくり箱からいろいろなコンテンツが広がるイメージ
まさに医薬店という箱だけにとどまらず、時代の多様化・対応していく

いろんなサービスが飛び出るおもちゃ箱の様な会社

鈴木様の会社に対する思いをお聞きして、熱い思いをキーにデザインさせていただきました

ご希望はキーカラーはネイビー!
そこにプラス黄色かオレンジ色をポイント使用、
革新的なデザインとのことでした。

● ロゴマークへのお困りごと

ロゴマーク製作をご依頼いただく前、ロゴは会社の方向性を決定する大事なシンボルなのに、しっくりこないというお悩みをお持ちだったそうです。
鈴木様ご自身もデザインを創造されたそうですが、主観が強すぎると組織の意味合いが薄れてしまい、ロゴとして機能しなくなってしまう・・
抽象的になるとゴロゴロ転がっているようなロゴになってしまうというお悩みでした。

ヒアリングの際、鈴木様は “ヒアリングが一番の肝だ!”と感じられたそうです。
ヒアリングはお客様との情報共有するとても大切な時間ですので、嬉しいお言葉です♪
鈴木様とは直接面会してヒアリングさせていただけたことで、より多くの情報量を共有でき、結果

「しっくりくるロゴを創造頂けたと感じています。」

というお言葉をいただくことができました♪

「特にストーリー性を詰め込んだロゴと表現力が素敵です。」

大切な会社の顔となるロゴマークですので、お客様に喜んでいただけることが一番です!

● お客様からの感想

実際にロゴマークを見られた方からは

“会社の思いが現れている”

とおっしゃっていただくことが多いそうで、周囲の方へも企業の思いが伝わっていることが、私たちもとても嬉しいです♪

またメインビジネスの象徴を組み込んだロゴマークによって、相手様にはすぐにどんな会社なのか理解して頂けるそうで、お話の進行のサポートにも役立っているとのこと。
SNS等でご覧になった方からは、オシャレとご評価頂けており、ターゲティング層へもポジティブに移っているそうです。

今回のご製作、事業を開業スタートされるとのことで、永く親しんで愛されるデザインであって欲しいと、心よりご活躍を願っております♪
ありがとうございました。

開業前の鈴木様と♪