ならライフ」タグアーカイブ

ならライフ 聖徳太子生誕の地

昨年、風水師の夫と奈良へ引っ越ししてきたケイです
風水師の夫とはまた違う見方を書き連ねていきます

ホームページ内のブログにこうして文字を書くのは数年ぶり!
誰と向かい合って話すわけでもないのに、ちょっとドキドキしています

 

さて、奈良県明日香村の橘寺といえば、聖徳太子生誕の地として知られています
といっても私は直前まで別のお寺と生誕地を勘違いしていましたが・・
風水師の夫たくちゃんとのリフレッシュタイム
夫が風水鑑定・風水講座と、ありがたい忙しさの合間に車で訪れました

日本で最初の風水師といわれる、聖徳太子さんの誕生の地を訪れることは
夫にとっては大師ゆかりの地で、その空気を感じられる特別感があった様です

 

 

橘寺の境内は酔芙蓉のピンクと白の花で彩られていました
大きな花びらだけれど、繊細な美しさです

 

 

自宅の場所も山が近く自然がいっぱいですが、さすがに明日香村に来ると別ですね笑
のどかな田園風景が広がり、とっても静かで豊かな地だと感じることができます
そんな地に立っているだけでも、自然とカラダから余計なチカラは抜けて
心も穏やかになっていきます

 

 

・往生院では、その天井に鮮やかな華の天井画が260点も奉納されていました
華の浄土の様相を表現されているとのことで、本当にこんな美しい世界だったら~と・・
夫が外で待っているのも忘れて、しばらく見とれてしまいました笑

 

 

・二面石は人の心の善悪二相を表したものだそうで、右が善、左が悪の顔らしいです
さて、石側から見た右左なのか、こちらから見た右左なのか??
どちらの顔がどういう風に見えるでしょうか?
角度によっても別の表情に見えてくるので、実際の石を見て感じ取っていただきたい♪

 

 

他にも、大師の冠から日月星の光が輝いたとされる三光石があったりと、境内を散策されるだけで訪れても、楽しめるお寺です
ゆっくりと自分時間を過ごしてみてくださいね

● 橘寺ホームページ

聖徳太子ゆかりの橘寺へようこそ! – tachibanadera-asukaのJimdoページ (jimdofree.com)

先が見えない不安な時代だからこそ
自分の持っている可能性を大きく広げましょう。
「人生リノベ相談会」!!

お問い合わせ、こちらから
「人生リノベ相談会」について
お気軽に  💌  お問い合わせ下さい。
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

人生相談・風水のお問い合わせ | 人生リノベ風水師 伊藤匠 (yosyuku.jp)

Gracias en Amigo 👍

ならライフ 1400年間同じ場所に座っておられる飛鳥大仏のお寺

Hola Todosーー(^^♪

明日香村は、おもしろいスポット満載です。
楽しみながら、おぼろげに覚えている日本史の史実を思い出しながら
ここであの歴史で学んだことがあったんだと思うと、楽しくなってきます。

明日香村には、有名な古刹が点在していますが
飛鳥坐神社から少し離れたところに代表的なお寺の一つ「飛鳥寺」があります。

飛鳥寺は596年に曽我馬子が創建した日本最古のお寺と云われています。
寺名も「法興寺」「元興寺(がんごうじ)」「飛鳥寺」と呼ばれ

現在は「安居院(あんごいん)」と呼ばれています。

飛鳥寺と言えば、祀られている御本尊の飛鳥大仏が有名です。

飛鳥寺は、昔は、曽我馬子の権力を示すような壮大な伽藍だったようです。
現在は、講堂といくつかの遺跡を残すのみのこじんまりとしたお寺ですが
歴史ファンにとっては、たまらないお寺です。
曽我馬子と言えば、日本史の教科書に出てきた人でうっすらと覚えています。
「馬子」と言われていたので
日本史の授業で学んだ時は。女性の方だと思っていました(笑)

asuka 02

正面の門を入っていくと、きれいなこじんまりとした庭が広がります。お年寄りがベンチに座ってのんびり話す過ごす姿が目につきました。

 
asuka03

御本尊の飛鳥大仏が祀られている講堂です。現在の講堂は、江戸時代に再建されたと言われています。

講堂に祀ってある飛鳥大仏は606年に推古天皇が帰化された仏師に造らせたそうです。

推古天皇も、日本史でよく聞いたお名前です。

asuka06

講堂内に入ると飛鳥大仏のお話しなど案内の方が丁寧に説明してくれます。また普通のお寺は撮影禁止ですが、飛鳥寺は「写真撮影OK」なのでありがたいことです。

続きを読む